2018年01月18日

2018年ホタルイカ計画!その1

例年からの教訓、研究の成果から2018シーズンのホタルイカ遠征予定日を上げて見ました。
結局、サラリーマンンなので日曜日、祝日前夜にしか行くことができません。


3/18(大潮)
・3/21(中潮)・3/25(小潮)・4/1(大潮)・4/8(小潮)・4/15(大潮)・4/22(小潮)
赤塗りは新月周辺
黄塗りは満月周辺

潮は経験上、捕獲量とあんまり関係ないですが何せ港は混み合います。
3/18はまだ少し早いかな?でも好きな人は行くでしょう!!
4/15は港は大騒ぎ、場所確保に苦労するでしょう!

ゴールデンウイークに入ると人も増えるしイカの味も大味になるので4/22が最終と考えた方が賢明と判断しました。

この日程に当日の天気が加わります。風が強かったり雨が降りそうだったら即中止の決断が大事。過去大荒れの港でホタルイカが採れた実績はありません。
限られた週末を多少の悪天候ならば、と行ってみても大体修行で終わります。

この限られた日程の中、ホタルイカが爆湧きする確立はかなり低い事になります。
それでも私やあまちゃんは1回夢の様な爆湧きを経験しているのでやめられません。あの感動をもう一度。





大潮は新月と満月の頃に起こります。

image
起潮力が最大になる時期は、月は新月満月になります。

図の上側に太陽があると見ると、

新月の時は、太陽ー月ー地球と並ぶので、この時、月を地球から見ると太陽の光が当たっていない部分が見えるので、月は暗く見えます。これが「新月」です。

逆に、満月の時は、太陽ー地球ー月と並ぶので、月を地球から見ると太陽の光が月の全面全てに当たっている状態に見えます。これが、「満月」です。


maxjp6699 at 22:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 5/13新潟県上越 上下浜海岸
  • 5/13新潟県上越 上下浜海岸
  • 5/13新潟県上越 上下浜海岸
  • 5/13新潟県上越 上下浜海岸
  • 4/21魚津補助港ホタルイカ祭
  • 4/21魚津補助港ホタルイカ祭
  • 4/21魚津補助港ホタルイカ祭
  • 4/21魚津補助港ホタルイカ祭
  • 4/21魚津補助港ホタルイカ祭