2018年01月19日

2018年ホタルイカ計画その2

ホタルイカ採りに必要な代表的な道具を紹介しましょう。

①タモ(網)
岸壁から水面まで2.5mそこから下にどれだけ海中を探れるかという事で5m以上の物が必要となります。
②光源
発電機⇒⇒灯光器 が昔からのスタイルですが荷物になります。
発電機を動かすにはガソリンが必要なのでそれを入れる携行缶も必要。
灯光器をセッティングする為に延長ケーブルなど。
最近はLEDランプが増えていますが灯光器はハロゲン球が良さげ。
ただハロゲンは消費電力が大きい為、発電機への負担は大きくなり逆にLEDは小さいので数を出せれます。
LEDの光りには紫外線が無い為虫が寄りにくいと言いますが、ホタルイカには関係ないと思っております。
結局、ホタルイカは灯りに集まってくるのではなく暗い海を照らす為の考えです。
沸くときは懐中電灯の明かりにも集まると言います。
また灯りを広げることにより自分のシマを確保できます。5m以上のタモを扱うので10mくらいのシマの確保が無いとイライラすることになります
③クーラーBOX
大きさも様々ですが仮に30ℓのクーラーBOXは爆湧きしたらタモ3回で一杯になります。しかし一般家庭で30ℓのホタルイカを食すとなると容易なことではありません。ご近所にお裾分けレベルです。4人家族でボイルしたホタルイカ600g位が満足レベルです。
④服装 
防寒具は必要です。長靴、帽子、手袋。 お腹が痛くなってもトイレは遠いです。夕方から明け方までのおよそ10時間、「寒い」と思ったら終了です。釣りと違って常に体を動かしている訳でないので過酷な時間です。




maxjp6699 at 21:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • カツオ
  • カツオ
  • カツオ
  • カツオ
  • あまちゃん三峰川を攻める
  • あまちゃん三峰川を攻める
  • あまちゃん三峰川を攻める
  • あまちゃん三峰川を攻める
  • あまちゃん三峰川を攻める